[ビートたけし]宮迫/田村亮の謝罪会見で吉本興業を痛烈批判!松本も動く

みなさん、こんばんは。

 

吉本興業から契約解除された

 

宮迫博之さんと、ロンドンブーツ1号2号

 

田村亮さんが反社会勢力からの金銭教授

 

に対して7月20日に謝罪会見をして、

 

その経緯を語る記者会見を開きました。

 

その件で、ビートたけしさんが20日、

 

TBS系情報番組

 

「新・情報7daysニュースキャスター」

 

に出演の際、宮迫博之さん、田村亮さんの

 

涙ながらの謝罪会見について吉本興業を

 

痛烈批判しました。

 

また、ダウンタウンの松本人志さんにも

 

この会見を受けての動きがありましたので

 

その内容等をまとめてみました。

 

スポンサードリンク

 

2019年7月20日の宮迫博之/田村亮の謝罪会見

 

6月7日発売のフライデーにて

 

2014年12月に行われた反社会勢力の

 

忘年会に吉本興業の宮迫博之さん、

 

田村亮さんや芸人数名が会社を通さず

 

金銭を受け取ったいわゆる「闇営業」

 

をしたと報じた。

 

その件で、6月24日に吉本が忘年会に

 

出席した該当芸人の謹慎処分を発表。

 

この出来事に対し、宮迫博之さんは当初、

 

金銭を直接もらわず自分たちの忘年会費

 

として使用した為、自分自身は受け取って

 

いない認識後輩芸人に関してもお車代

 

程度であろうと推測し

 

「全員、金銭は受け取っていないで統一

 

しよう」

 

と入江さんに支持したが、やっぱりどんな

 

形でも受け取ったことに変わりがないので

 

吉本興業に金銭を受け取ったことを伝えた

 

ところ「静観しよう」との回答であった

 

と明かしました。

 

宮迫博之さんは、こう言われていました。

 

「どれだけの騒動、迷惑になるのか怖くて

 

たまりませんでした。報道後の反響の大きさ

 

に情けなく、申し訳なく、自分のことが許せなく

 

なり何度か大丈夫か、会見を開いて言った方がいい

 

のではないか」と言ったが会社側の回答は「静観」

 

でした。

 

 

田村亮さんも謹慎が発表された6月24日に

 

事務所社長とのやり取りを語っていました。

 

「記者会見をやらせて欲しい」と頼んだが

 

社長より「お前らテープ回してないやろな。

 

お前(田村亮)辞めて1人で会見したらええわ。

 

やってもええけど、ほんなら全員連帯責任で

 

クビにするからな。俺には全員をクビにする

 

力がある。」と言われた。

 

 

そして、宮迫博之さんが社長に

 

「引退会見でもいいので謝罪がしたい」と

 

嘆願したが、社長から「謝罪会見をさせてやる。

 

ただし期間はこちらで決定する。」

 

と言われたものの進展のないままだった為、会社

 

への不信感から弁護士をつけての現在に至ります。

 

当初は、宮迫博之さんや田村亮さんに

 

批判が集中していましたが、本人たちは

 

謝罪会見をするつもりを会社が脅して

 

潰していたなんて衝撃ですよね。

 

 

スポンサードリンク

 

2019年7月20日の宮迫博之/田村亮の謝罪会見 動画

 

ノーカット動画ですので、見たくない部分

 

は飛ばしてください。

 

 

[ビートたけし]謝罪会見を受けて吉本興業を痛烈批判

 

この会見について、ビートたけしさんは

 

TBS系情報番組

 

「新・情報7daysニュースキャスター」

 

で吉本興業に対しこう言っていました。

 

「猿回しと同じで、おいらは芸人だから猿。猿が

 

人を噛んだからといって、猿に謝れって言った

 

ってダメ。飼っているヤツが謝るの。」

 

と、芸人を猿、会社を猿回しに例えて

 

「芸人の失敗は会社が謝るべきだ」

 

言った。

 

その後に「放送禁止だらけになる」

 

言って

 

「女衒(ぜげん)というかね、人買いなんだよ

 

事務所は要するに。

 

芸人がこういう姿を見せればリスクを

 

負って、あん時の涙を流して記者会見した

 

やつの芸を誰が見て笑うんだよってなる

 

から。これはやらせたくないんだよ。

 

これをやってくれるなって思うわけ。

 

芸事っていうのは、人を笑わせるっていうこと

 

は、そういうことを全部忘れて明るく、

 

くだらねえなぁっていうことが芸なんだから。

 

それをやってしまわないといけないように

 

した事務所がおかしいって。

 

と謝罪会見を開かざるを得なくなった

 

ことを、その前に事務所が対処すべきだった

 

のではないかと、「それをやんなきゃ食え

 

ないような状態の事務所の契約はなんだ」

 

「家族がいて食えないようにしたのは一体

 

なんだ。だったら雇うなよってことだか

 

ら。最低保証ぐらいしろよ。」

 

と吉本興業を痛烈批判した。

 

俺も先に言ったんだ「すぐ言っちゃえ」って。

 

いくらもらったって言っちゃえって。

 

その時に宮迫達が言ってるように事務所と

 

皆が出てきて「すみませんでした。」で

 

それで済んだんだよ。

 

それで、何ヶ月か1年かもしれない、半年かも

 

しれないけれども、絶対に謹慎させて出直します

 

って言えば済んだことなのに、じゃんじゃん

 

じゃんじゃん大きくして。

 

週刊誌も2弾3弾やるから。

 

お笑い芸人は品行方正なタレントだと

 

「最近つまらない」「危険度がない」と

 

言われじゃあどっちがいいんだよとなる。

 

「綱渡りをしていかなきゃいけないから

 

大変」だとも言われていました。

 

[松本人志動きます]謝罪会見を受けて吉本興業と面談

 

宮迫博之さん、田村亮さんの謝罪会見を

 

受けてダウンタウンの松本人志さん

 

自身のツイッターにて

 

「後輩芸人達は不安よな。

 

松本 動きます。」

 

と投稿しました。

 

 

この夜に品川駅でTBS系

 

「新・情報7daysニュースキャスター」の

 

直撃取材を受けて、松本人志さんは

 

「会社と話をしようと思いますね。

 

ちょっと心痛いですね。」と話した。

 

その後、午後11時前に吉本興業本社に入り

 

打ち合わせが行われて日付の変わった

 

7月21日午前0時40分過ぎに東野幸治さんと

 

同じ車に乗り合わせて本社を後にした

 

そうです。

 

打ち合わせの内容は、どうやら7月21日放送

 

フジテレビ系「ワイドナショー」が急きょ

 

生放送されます。

 

番組HPでは、深夜3時過ぎに放送内容の

 

コーナーが更新されていました。

 

「宮迫博之と田村亮が吉本興業とマネジメント契約解消

 

昨日行われた2人の記者会見を受けて松本人志と

 

東野幸治は今何を思う?生放送でお伝えします」

 

と内容を変更して放送されることが告知

 

されていました。

 

本来ならば7月21日放送分は収録済みでした

 

が、今回は会見を踏まえて松本人志さん

 

が迅速な対応をとったようです。

 

ダウンタウンの元マネージャーである

 

岡本社長とどんな話をしたのでしょうね。

 

そして、生放送では一体なにを語って

 

くれるのでしょうか。

 

放送を待ちましょう。

 

[松本人/東野幸治]7月21日放送ワイドナショーは生放送 内容は?

 

2019年7月21日放送の

 

フジテレビ系「ワイドナショー」が急きょ

 

生放送されることになりました。

 

宮迫博之さんと田村亮さんの件で、

 

松本人志さんと東野幸治さんが会社との

 

話し合いのことや思っていることを話して

 

くれるようです。

 

放送内容

 

・今回はゲスト無し

 

・松本人志さんは大阪にいたが、記者会見

 

を見て黙っていられないと東京へ戻り

 

吉本興業との話し合いをしたようです。

 

・謝罪会見の内容が放送され、

 

松本人志さんは会社からの報告とあまり

 

にも違うので、騙された感があったと

 

語った。

 

・吉本興業は日本の人達を楽しませる

 

会社なのに、笑ってもらえない危機感を

 

感じたとのこと。

 

・東野幸治さんも会見したいのに吉本興業

 

が会見させない、謝罪会見をしてもいいが

 

連帯責任で全員クビにすると本当に言った

 

のかと思ったそうです。

 

・松本人志さん、東野幸治さんも吉本興業

 

はこんなにもおごり高ぶった会社なのかと

 

思ったそうです。

 

・静観するなら吉本興業におれない、

 

居たくないと松本人志さんは言った。

 

芸能レポーターの駒井さんが、松本さんは

 

吉本興業で何を話されたのか質問すると、

 

岡本社長が会見するようにと受けて、

 

反社会勢力への被害者の方々や関係者の

 

方々への謝罪と明日7月22日に改めて

 

会見を開くと発表がありました。

 

久しぶり松本人志さんが宮迫博之さんと

 

電話で話して、わりとスッキリしていた。

 

岡本社長と宮迫博之さん、田村亮さんと

 

3人での話し合いをする場を設けるとした。

 

芸人と吉本興業との契約についても

 

言及した。

 

まとめ

 

いかがでしたか。

 

衝撃の展開ですが、まだまだこの件に

 

ついては目が離せませんね。

 

最後までご覧いただき

 

ありがとうございます。

 

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です