箱根駅伝2019はどこで見るのがおすすめ?場所取りや応援スポットも調査

みなさん、こんばんは☆

 

2019年1月2日、3日は箱根駅伝ですね。

 

テレビで見るのもいいですが、せっかくの

 

正月休みだから現地で見てみよう!と

 

思われてる方もいるはずです。

 

ですが、217,1km、10区もあって一体

 

どこで応援すればいいの?と思ってる方も

 

多いかなと思います。

 

そこで今回は、私なりのおすすめ場所や

 

応援スポットをご紹介していきます。

 

よろしければ観戦の参考にしてみてください。

 

スポンサードリンク

 

箱根駅伝

 

箱根駅伝とは・・・

 

「東京箱根間往復大学駅伝競走」の通称で

 

例年1月2日と翌3日の2日間にわたって行われる

 

大学駅伝の競技会(地方大会)です。

 

関東学生陸上競技連盟が主催していて読売新聞社

 

が共催しています。

 

前年度の大会でシード権を獲得した大学10校

 

予選会を通過した大学10校の計20校

 

そこに関東学生連合チームを加えた合計21チーム

 

が出場します。

 

さらに5年ごとの記念大会では関東インカレ成績枠

 

という出場枠が設けられていて、ともに予選会から

 

の出場校が11校となり、計23チームが出場します。

 

箱根駅伝は、年々盛り上がりをみせてますよね。

 

私も昔はあまり馴染みがありませんでしたが、

 

選手たちや監督をテレビで見かけるようになって

 

駅伝も見るようになりました。

 

いまやすっかり毎年の恒例行事となっています。

 

スポンサードリンク

箱根駅伝2019 出場校

 

今回の箱根駅伝は、第95回で5年ごとの記念大会

 

になりますので関東インカレ成績枠が設けられて

 

22校+1チーム、合計23チームが参加します。

 

《参加校》

・青山学院大学
・東洋大学
・早稲田大学
・日本体育大学
・東海大学
・法政大学
・城西大学
・拓殖大学
・帝京大学
・中央学院大学
・日本大学
・駒澤大学
・順天堂大学
・神奈川大学
・國學院大學
・明治大学
・東京国際大学
・大東文化大学
・中央大学
・国士舘大学
・山梨学院大学
・上武大学
・関東学生連合チーム

箱根駅伝2019 おすすめ場所や応援スポット

 

絶対に一番盛り上がるのは

 

①スタート地点・ゴール地点(大手町・読売新聞社前)

 

場所取りは、前日の元旦早朝からされてる方もいます。
前のほうでバッチリ写真も撮りたい方はおすすめです!

 

なまの順位争いが見たい方は

 

②1区の終盤辺り(六郷橋~鶴見中継所辺り)

 

六郷橋は順位が入れ替わりやすい場所で、応援する側も
自然と力が入ります。
場所取りは、当日まだ暗い早朝から来られてる人が多いです。

 

③6区(芦ノ湖~小田原)

 

こちらは山区間で他の場所よりも近い距離で選手を
見ることができます。

 

場所取りは、前日の元旦からされている方もいます。
当日場所取りをされる場合は、暗い早朝に行かれる
ことをおすすめします。

 

④2、3区・8、9区(戸塚中継所辺り)

 

交通の便があまりよくないので比較的ゆったりと
観戦できます。

 

場所取りは、当日の数時間前でも大丈夫そうです。
他の中継所に比べるとまだ空いているほうです。

 

まとめ

 

いかがでしたか。

 

年に一度の箱根駅伝。

 

せっかくなら気合いを入れて良い場所で
応援したいですよね。

 

今年はいったいどこの大学が優勝するのでしょうか?

 

当日を楽しみに待ちましょう♪

 

最後までご覧いただきありがとうございます。

箱根駅伝のロゴデザインは誰?デザイナーの名前や歴代ロゴまとめ!
スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です