[常陽銀行]お盆の窓口はいつからいつまで?ATMや手数料がいくらかも調査

みなさん、こんにちは。

 

早いものでもう7月中旬ですね。
学生さんはあと少しで夏休みです。
1年が過ぎていくのは本当に早いです。

 

夏休みが始まったら、あっという間に8月でお盆ですね。

 

2019年のお盆は令和元年ということで記念に家族旅行を
されるかたも多いかもしれませんね。

 

そんなお盆ですが、年中無休で営業しているお店もあります
が、銀行はどうなんでしょう。

 

そこで、今回は常陽銀行の2019年お盆の営業時間やATMの
手数料なども調べてみました。

 

スポンサードリンク

 

2019年のお盆休みは9連休?

 

2019年のお盆休みは、カレンダー通りでお仕事をされてる
会社員であればどうやら9連休になりそうです。

 

2019年8月11日が山の日、8月12日が振替休日祝日
なります。

 

8月13日が迎え火(盆の入り)から8月16日の送り火(盆明け)
までが一般の会社では休日となるところが多いと思われます。

 

なので、8月10日(土)から8月18日(日)までの9日間の休日が
続きます。

 

① 8月10日(土)  土曜日
② 8月11日(日)  山の日
③ 8月12日(月)  振替休日
④ 8月13日(火)  迎え火(盆の入り)
⑤ 8月14日(水)  お盆
⑥ 8月15日(木)  お盆
⑦ 8月16日(金)  送り火(盆明け)
⑧ 8月17日(土)  土曜日
⑨ 8月18日(日)  日曜日 

 



常陽銀行(2019お盆)窓口はいつからいつまで?

 

常陽銀行の2019年お盆の窓口営業日をお伝えします。

 

常陽銀行

 

2019年お盆の窓口営業

 

・店舗窓口

 

8月  9日(金)  9:00〜15:00   通常営業

8月10日(土)  土曜日    休業
8月11日(日)  山の日    休業
8月12日(月)  振替休日   休業
8月13日(火)  9:00〜15:00  通常営業
8月14日(水)  9:00〜15:00  通常営業
8月15日(木)  9:00〜15:00  通常営業
8月16日(金)  9:00〜15:00  通常営業
8月17日(土)  土曜日    休業

8月18日(日)  日曜日    休業
8月19日(月)  9:00〜15:00   通常営業

 

 

2019年お盆の通常店舗窓口の営業日は

 

・8月9日最終営業日。

 

・8月13日から営業開始。

 

・お盆期間中は通常営業です。

 

日にちを間違えるとお出かけできないなど大変なことに
なりますのでご注意ください。

 

常陽銀行HP 各店舗の営業時間を確認する

 

スポンサードリンク

常陽銀行(2019お盆)キャッシュカードでのATM営業日と手数料

 

常陽銀行

 

2019年お盆のキャッシュカードでの

ATM営業日と手数料

 

・ATM営業日

 

8月  9日(金)  利用可能      通常通り

8月10日(土)  利用可能   土曜営業時間

8月11日(日) 〜   8月12日(月)
        利用可能   日・祝日営業時間

8月13日(火) 〜   8月16日(金)
        利用可能   通常通り

8月17日(土)  利用可能   土曜営業時間

8月18日(日)  利用可能   日・祝日営業時間
8月19日(月)  利用可能   通常通り

 

 

常陽銀行のATMは365日利用が可能です。
ですが、平日・土曜日さらに日曜日・祝日は利用可能時間と
手数料
が変わります。

 

常陽銀行HP ATM手数料を確認する。

 

※常陽ポイントクラブに加入してポイントが100P以上の
方は
常陽銀行と足利銀行のATM利用手数料が無料になります。

 

常陽銀行(2019お盆)提携ATM一覧

 

 

常陽銀行の提携ATM一覧

 

・ローソン銀行ATM

・セブン銀行ATM

・E-netATM(イーネットATM)

・イオン銀行ATM

・ゆうちょ銀行ATM

・ビューアルッテATM

・武蔵野銀行

・千葉銀行

・きらぼし銀行

・横浜銀行

・山梨中央銀行

・東邦銀行

・群馬銀行

・その他提携金融機関ATM

 

※一部の提携ATMでは常陽ポイント

 クラブに加入して100P以上の場合、

 ATM利用手数料が無料になります。

 詳しくは下記のHPをご覧ください。

 

常陽銀行HP 提携ATM手数料を確認する。

 

夫婦でゆったり《温泉》1泊2食500円!?

常陽銀行(2019お盆)窓口・ATMの混雑状況は?

 

2019年のお盆休みは9連休になる方が多いので、8月下旬
から窓口が大変混み合うと思われます。

 

8月初旬の平日に事前にお金をおろされる

 

ことをお勧めします。

 

まとめ

 

いかがでしたか。

 

今年のお盆は急な出費に備えていつもより少し多めにお金を
持たれることをおすすめします。

 

最後までご覧いただきありがとうございます。

 

スポンサードリンク

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です