KingGnu[キングヌー]のメンバープロフィールや年齢/出身地は?経歴も!

皆さん、こんにちは。

 

今日は現在、人気急上昇中のバンド

 

King Gnuについて書いてみたいと思います。

 

読み方は「キング ヌー」です!

 

こちらのグループは2019年1月16日に

 

メジャーデビューしたばかりですが、

 

ワンマンライブ即日完売

 

NEXTブレーク最有力といわれています。

 

2019年「これがバズるぞランキング」でも

 

堂々の第1位を獲得したバンドです。

 

今回は、King Gnuの名前の由来や

 

メンバープロフィール、経歴、年齢、

 

出身地なども書いていきたいと思います。

 

KingGnu[キングヌー]のメンバープロフィールや年齢/出身地は?経歴も!
スポンサードリンク

 

King Gnu(キングヌー)名前の由来は?

 

バンド名、King Gnu(キングヌー)の由来

 

動物の「ヌー」からきています。

 

ヌーといえば群れをなして行動するイメージ

 

ですが、まさにその通りで常田さんは

 

「老若男女を巻き込んで活動したい」

 

「曲を聴いた人が歌える音楽を作りたい」

 

という意味を込めて「King Gnu」と名付けた

 

そうです。

 

ちなみに、現在のバンド名の前は

 

「Srv.Vinci(サーバ・ヴィンチ)」という

 

バンド名だったようです。

 

メンバーチェンジを経て、現在のメンバー

 

4名で固定化し晴れて「King Gnu」となり

 

ました。

 

 

スポンサードリンク

King Gnu(キングヌー)常田 大希

 

名前    常田 大希(つねた だいき)

 

生年月日  1992年5月15日(26歳)

 

出身地   長野県

 

担当    ギター、ボーカル

 

音楽一家の家庭で育った常田さんは、

 

すでに中学時代からMTRで作曲をされて

 

いたそうです。

 

出身大学は東京藝術大学でチェロを専攻

 

されていました。

 

在学中は小澤征爾さんの楽団に参加していた

 

という本格的な才能の持ち主です。

 

その後、大学は1年足らずで辞めてしまわれ

 

ますが、バンドとしてのクオリティーの高さ

 

に現在人気急上昇中です。

 

自身のバンドKingGnuでの曲は全て作詞・作曲

 

されています。

 

また、米津玄師さんの楽曲「爱丽丝」

 

ギター&アレンジで参加されていたりと

 

これからも活躍されること間違いなし

 

の方です。

 

 

King Gnu(キングヌー)井口 理

 

名前    井口 理(いぐち さとる)

 

生年月日  1993年10月5日(25歳)

 

出身地   長野県

 

担当    ボーカル、キーボード

 

 

井口理さんは、常田大希さんと同じく

 

長野県出身で小・中学校が同じの幼馴染

 

だそうです。

 

ご近所さんということでしょうね。

 

学年は井口さんが1歳下なので顔見知り

 

程度だったということです。

 

出身大学は、常田さんと同じ東京藝術大学

 

声楽を専攻されていたそうです。

 

バンド活動をしながら、舞台役者としても活動

 

されているという才能の持ち主です。

 

大学に入って常田さんと再開し、井口さんの声は

 

みんなから幅広く好まれるのではないかという

 

ことからKingGnuのサポートメンバーからの

 

正式メンバーに加わりました。

 

本当に綺麗な歌声されてますもんね。

 

King Gnu(キングヌー)勢喜 遊

 

名前    勢喜 遊(せき ゆう)

 

生年月日  1992年9月2日(26歳)

 

出身地   徳島県

 

担当    ドラム、サンプラー

 

勢喜遊さんは、お父さんがドラマー

 

お母さんが元プロミュージシャンのボーカル

 

という音楽一家で育ったそうです。

 

ということは、幼いころから音楽が身近な

 

存在だったようですね。

 

すでに2〜3歳から電子ドラムを叩いて

 

いたそうです。

 

小学4年生からヒップホップを習って

 

いて、中学時代は吹奏楽部で音楽とダンス

 

の両方を頑張られていたようです。

 

高校からバンド活動をはじめて

 

19歳で上京されています。

 

KingGnuのライブでは踊るドラマー

 

しても有名な勢喜さん、子供の頃から

 

慣れ親しんだダンスとドラムの融合ですね。

 

King Gnu(キングヌー)新井 和輝

 

名前    新井 和輝(あらい かずき)

 

生年月日  1992年10月29日(26歳)

 

出身地   東京都

 

担当    ベース

 

新井和輝さんは、大学時代に別の大学に通い

 

ながら国立音楽大学のビッグバンドサークル

 

に所属し、ベースを担当していたそうです。

 

こんなこと出来るんですね!

 

びっくりしました。

 

学生時代は、ジャズを好んで見たり聴いたり

 

されていたようです。

 

色んな方とセッションする中で、ドラムの勢喜さん

 

と出会い、常田さんとも繋がっていきます。

 

そんな時、当時ベースが不在だったKing Gnuに入りたい

 

と話を持ちかけ加入したそうです。

 

井口理さんと仲良しみたいで、ルームシェアを

 

しているそうです。

 

King Gnu 曲や動画

 

 

2019年2月22日に日本テレビ系ドラマ

 

「イノセンス冤罪弁護士」主題歌「白日」

 

が配信限定でリリースされます。

 

2019年1月16日にはメジャーデビューアルバム

 

「Sympa」がリリースされました。

 

 

こちらのアルバムには、

 

「Sympa Ⅰ」「Prayer X」などを含む

 

全13曲が収録されています。

 

こちらのCDにDVD3曲とMV7曲がついて

 

とっても豪華な内容です。

 

 

「SLUMBERRLAND」

 

「Prayer X」

 

「Vinyl」

井口さんが1人で30人もの声を使い分けて

コーラス等で録音されているそうです。

 

「白日」

 

どの曲も素敵で何回も聴いてしまいます。

 

まとめ

 

いかがでしたか。

 

これからメディアの露出も増えて

 

どんどん有名になっていきそうです。

 

King Gnuの活躍に期待しましょう。

 

最後までご覧いただきまして

 

ありがとうございます。

 

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です