小笹椋(東洋大主将)の進路や就職先は?出身中学高校や身長体重も!

こんにちは~

 

箱根駅伝、いまから楽しみです!

 

今年はどんな首位争いをしてくれるのか

 

どの選手が活躍するのか必見です。

 

今日は東洋大学の主将である

 

小笹椋(こざさ りょう)さんについて

 

身長体重、出身中学高校、進路や就職先

 

も調べてみました。

 

スポンサードリンク

小笹椋(東洋大主将)プロフィール(身長・体重含)

 

 

名前     小笹 椋(こざさ りょう)
生年月日   1996年11月4日
出身地       埼玉県
身長             168cm
体重             53kg
血液型          A型

 

-自己ベスト記録-
・5000m  14分15秒23       2015年  
・10000m     29分12秒5         2015年
・ハーフ  1時間4分14秒    2017年

 

〈箱根駅伝での成績〉

 

・2018年 第94回箱根駅伝

 10区 区間1位 区間賞

 

・2017年 第93回箱根駅伝 

 7区 区間7位

 

・2016年 第92回箱根駅伝
 4区 区間6位

 

スポンサードリンク

小笹椋(東洋大主将)の出身中学・高校

 

小笹椋さんの出身中学校

 

藤久保中学校で、陸上での成績は3年生で

 

全日本中学校陸上競技選手権大会

 

予選8位 8分54秒56で決勝進出ならずです。

 

つづいて、出身高校は

 

埼玉栄高等学校に進学されています。

 

埼玉栄高校は、スポーツ部の強豪校として有名

 

のようです。

 

卒業生には、

 

ロンドン五輪代表で体操選手の加藤凌平さんや

 

同じくロンドン、北京、アテネ五輪代表の

 

重量挙げ選手の三宅宏実さん、その他にも

 

プロ野球選手、プロサッカー選手、力士、

 

短距離走選手など多くのアスリートが

 

この埼玉栄高校の出身です。

 

埼玉栄高校の駅伝も強いようで

 

全国高校駅伝に37回出場、優勝1回、入賞16回

 

を果たしています。

 

小笹椋さんの高校時代の成績は

 

3年生の時、全国高校駅伝大会で

 

3区で区間6位という成績を残しています。

 

地元にも愛着を持ってらっしゃるようで、

 

地元の広報誌に走ることで恩返しがしたい

 

といわれています。素晴らしいですね♪

 

 

小笹椋(東洋大主将)の進路や就職先

 

小笹椋さんは東洋大学を卒業後、

 

小森コーポレーションに就職されます。

 

小森コーポレーションの

 

平成30年度チーム目標は

 

①全日本実業団対抗駅伝出場権獲得
(ニューイヤー駅伝)

②東日本実業団対抗駅伝8位

③十和田八幡平駅伝優勝

 

となっています。

 

どうやら、平成29年のニューイヤー駅伝は

 

出場が叶わなかったようです。

 

前年度までは22年間の出場実績がありました。

 

これは小笹さんの活躍が期待されますね!

 

まとめ

いかがでしたか。

 

東洋大学の小笹椋さんですが

 

社会人になっても実業団できっと活躍

 

されること間違いなしですね。

 

今後の活躍にも期待しています。

 

最後までご覧いただきありがとうございます。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です