仲邑菫(なかむらすみれ)の生年月日や学校は?父母や兄弟はいるのか調査

みなさん、こんにちは。

 

先日、テレビで小学4年生の

 

仲邑 菫(なかむら すみれ)さんが、

 

史上最年少の10歳で囲碁のプロ棋士

 

なるというニュースを見て驚きました。

 

ご本人も気になりますが、そんな天才を

 

生み出したご家族も気になったので、

 

今回は仲邑 菫(なかむら すみれ)さんの

 

プロフィールや父親、母親、兄弟について

 

調べてみました。

 

スポンサードリンク

仲邑 菫(なかむら すみれ)プロフィール

 

名前   仲邑 菫(なかむら すみれ)

 

生年月日 2009年3月2日(9歳)

 

出身地  大阪府大阪市此花区

 

小学校  大阪市立高見小学校

 

身長   125cm

 

特技   韓国語

 

好きな食べ物 焼肉、キムチチゲ

 

尊敬する棋士 井山裕太五冠

 

仲邑 菫(なかむら すみれ)さんは、

 

2019年1月現在、小学4年生の9歳ですが

 

3月で10歳になり、2019年4月1日付

 

10歳0ヶ月で史上最年少の囲碁プロ棋士

 

となります。

 

自分自身の9歳や10歳なんて友達と遊ぶ

 

ことしか考えてなかった(笑)気がします。

 

次にプロ棋士に至るまでの経歴につて

 

ご紹介したいと思います。

 

スポンサードリンク

仲邑 菫(なかむら すみれ)経歴

 

仲邑 菫(なかむら すみれ)さんは

 

3歳から囲碁を始めたそうです。

 

そして、5歳6ヶ月の時には

 

「朝日・関西アマ女流名人戦」
アマ初段~三段クラス「Bグループ」

 

優勝されています。

 

幼稚園の年長さんで優勝?!すごいですね。

 

その後も大会で優秀な成績を残されています。

 

●6歳2ヶ月(小学1年生)

「朝日少年少女名人戦府大会」小学生の部4位

 

●7歳2ヶ月(小学2年生)

「朝日少年少女名人戦府大会」小学生の部優勝

 

●7歳6ヶ月(小学2年生)

「朝日・関西アマ女流名人戦」アマ四段クラス以上
  「Aグループ」優勝

 

●8歳(小学3年生)

「韓国国内の学生大会」小学生低学年の部優勝

 

もちろん才能もあったのだと思いますが

 

7歳から囲碁の強豪国でもある韓国・ソウルへ勉強

 

をしに親子3人日本と行き来していたそうです。

 

なんでも囲碁の環境が日本と韓国では全く違い、

 

世界を狙うには韓国で勉強させなければと思って

 

韓国に行ったそうです。

 

8歳の時の韓国大会で優勝し、韓国棋院

 

プロ候補生である研究生になったそうです。

 

そんな数々の成績を残している

 

仲邑 菫(なかむら すみれ)さんが、今回

 

『英才特別採用推薦棋士採用』という枠で

 

プロ棋士となることが決まりました。

 

こちらは新制度

 

・世界で戦える棋士を育てることを目的とする
・対象者は基本的に『小学生』

 

だそうです。

 

確かに、早いうちからプロになれば対局相手の

 

レベルもぐんと上がるので、必然的に自分のレベル

 

も底上げ出来そうですね。

 

実際に、プロ棋士が内定してから1月6日

 

尊敬している井山5冠と対局されてましたね。

 

結果は、1時間20分経過で引き分けでした。

 

 

もし、子供さんに囲碁をさせてみたい方は

 

マンガから入るのもいいかもしれません。

 

読みやすくて楽しい内容です。

 

全12巻セットです。

仲邑 菫(なかむら すみれ)家族について

 

 

仲邑 菫(なかむら すみれ)さんの父親

 

日本棋院関西総本部所属

 

仲邑 信也(なかむら しんや)九段(45歳)です。

 

仲邑 信也九段は18歳の時にプロ棋士になられ

 

2006年には通算400勝を達成されて

 

2012年に九段になっています。

 

母親元囲碁インストラクター

 

アマチュア棋士の幸(みゆき)さんです。

 

囲碁一家だったのですね。

 

ご兄弟がいるか調べたところ、いないようです。

 

どうやら一人娘のようです。

 

ご両親の自慢の娘さんですね。

まとめ

 

いかがですか。

 

うちにも一人息子がおりますが、

 

何が向いているのやら。

 

いち早く、すみれさんの才能を伸ばして

 

あげたご両親もスゴイですが、遊びたい

 

年頃なのに自分の夢に向かって頑張っている

 

すみれさんも子供ながら素敵ですよね。

 

これからのご活躍に期待しています。

 

お越し下さりありがとうございます。

 

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です