[大阪梅雨入り/梅雨明け2019]期間はいつからいつまで?平年とも比較!

みなさん、こんにちは。

 

最近、日中の気温は高くなる一方で

 

夏日の日もあったりしますが、夕方に

 

なると風がすごく気持ちいいですよね♪

 

このまま良いお天気が続いてくれたら

 

いいな〜なんて思いますが、夏が来る

 

前に忘れてはならない「梅雨」の時期

 

が近づいてきています。

 

梅雨ってジメジメしていて肌もベタつく

 

ので嫌なイメージが強いですが、梅雨が

 

来ないと夏はやってきません!!

 

これから旅行の計画を立てる時にも

 

梅雨の時期がいつからいつまでなのか

 

をわかっておくと旅行の楽しみ方も

 

変わってくると思います。

 

今回は、大阪(近畿地方)での

 

2019年梅雨入り・梅雨明けとその期間は

 

いつからいつまでなのかを平年のデータ

 

などとも比較してお伝えしていきたいと

 

思います。

 

スポンサードリンク

 

梅雨入りって何?平年の意味は?

 

そもそも「梅雨入り」ってどういうこと

 

なんだろうと思ったので調べてみた

 

ところ

 

毎年、5月〜7月にかけてめぐってくる

 

日照時間の多い日から少ない日にうつる

 

辺りの平均5日程度の期間の真ん中の日

 

「梅雨入りの日」としているようです。

 

いわゆる雨季宣言ですね。

 

ですが、テレビなどを見ていると梅雨入りの

 

発表は「何月何日ごろ」となっていて最初に

 

見たときは確定じゃないの?どういうこと?

 

と思ってたのですが、これにも意味があって

 

空の状況は1分1秒も止まることなく動いて

 

いるため、今ここだ!と思っても1秒後には

 

変化している可能性があるので、あえて

 

ごろ」と曖昧にしているようです。

 

また、「平年」とはどこを見ての

 

「平年並み」なんだろうと思ったこと

 

ありませんか?

 

こちらはも気になったので調べてみました。

 

これは平成20年(2010年)までの過去30年間

 

の平均が「平年」となります。

 

スポンサードリンク

 

大阪(近畿地方)2019の梅雨入りはいつから?

 

大阪(近畿地方)2019の梅雨入り

 

は気象庁の発表によりますと、

 

平年並みであれば

 

2019年6月7日ごろです。

 

2018年の大阪(近畿地方)の梅雨入り

 

は6月5日頃でしたので、2019年は

 

平年と比べて2日遅い梅雨入りの予想と

 

なっています。

 

梅雨に入ると雨の日が続いて外出や洗濯など

 

予定が立たなくなってきます。

 

少しでもお天気がいいと思ったら、どんどん

 

動いておかないともったいないですよね。

 

大阪(近畿地方)2019の梅雨入り 平年との比較

 

こちらでは、気象庁にて発表されている

 

大阪(近畿地方)の過去の梅雨入りと

 

降水量について調べてみました。

 

 大阪(1989年〜2018年)

 

    年     梅雨入り  梅雨時期降水量(平年比%)

 

   2019年   

30年,2018年           6月  5日頃    162%

         2017年   6月20日頃        81%

    2016年   6月  4日頃      103%

    2015年   6月  3日頃      144%

    2014年   6月  3日頃        49%

    2013年   5月27日頃        81%

    2012年   6月  8日頃       126%

    2011年   5月22日頃        95%  

    2010年   6月13日頃    137%

         2009年   6月  3日頃      95%

20年,2008年   5月28日頃         71%

         2007年   6月14日頃    111%

         2006年   6月  8日頃    142%

         2005年   6月11日頃      76%

         2004年   6月  6日頃      61%

         2003年   6月10日頃    106%

         2002年   6月11日頃      71%

         2001年   6月  5日頃      74%

         2000年   6月  9日頃      61%

         1999年   6月  3日頃    128%

10年,1998年   6月  2日頃    108%

         1997年   6月  2日頃    125%

         1996年   6月  7日頃      92%

         1995年   6月  3日頃    123%

         1994年   6月  8日頃      41%

         1993年   5月30日頃    155%

         1992年   6月  7日頃      75%

         1991年   5月26日頃    111%

         1990年   5月31日頃      80%

         1989年   6月  8日頃      90%

 

過去30年間のデータを見てみると

 

梅雨入りが一番早い2011年5月22日頃

 

梅雨入りが一番遅い2017年6月20日頃

 

になります。

 

1ヶ月も違いがあったのですね!

 

そして、梅雨の時期での降水量の平年比は

 

一番降水量が多い2018年162%

 

一番降水量が少ない1994年41%

 

でした。

 

近年では、梅雨の時期に雨が多い

 

その年の夏は冷夏になる傾向があって

 

逆に雨が少ないと、その年の夏は酷暑

 

になる現象が増えているようです。

 

梅雨は嫌だけど、しっかり降ってもらって

 

少しでも涼しい夏を過ごしたいなぁと

 

思ってしまうのは私だけでしょうか。。

 

果たして2019年はどうなることでしょう。

 

少しドキドキしますね。

 

大阪(近畿地方)2019の梅雨の期間や梅雨明けはいつ?

大阪(近畿地方)2019の梅雨明け

 

は気象庁の発表によりますと、

 

過去のデータをもとに平年並みであれば

 

2019年7月21日ごろになりそうです。

 

しばらくは憂鬱なお天気が続くとは

 

思いますが、梅雨に備えて今から

 

カビ対策や湿気対策などをして

 

おかれるといつもより快適な梅雨を

 

過ごせると思います。

 

お互いに乗り切りましょう。

 

大阪(近畿地方)2019の梅雨明け 平年との比較

 

こちらでは、気象庁にて発表されている

 

大阪(近畿地方)の過去の梅雨明けの

 

時期について調べてみました。

 

 大阪(1989年〜2018年)

 

    年     梅雨明け

     

30年,2018年           7月  9日頃     

         2017年   7月13日頃        

    2016年   7月18日頃       

    2015年   7月24日頃       

    2014年   7月20日頃       

    2013年   7月  8日頃       

    2012年   7月16日頃       

    2011年   7月  8日頃      

    2010年   7月17日頃    

    2009年   8月  3日頃     

20年,2008年   7月12日頃         

         2007年   7月24日頃      

    2006年   7月27日頃    

         2005年   7月18日頃    

    2004年   7月13日頃    

         2003年   8月  1日頃     

       2002年   7月20日頃      

         2001年   7月19日頃    

      2000年   7月18日頃      

    1999年   7月22日頃    

10年,1998年   7月31日頃    

         1997年   7月18日頃      

      1996年   7月11日頃      

         1995年   7月23日頃      

      1994年   7月10日頃    

         1993年         -      

      1992年   7月21日頃    

         1991年   7月21日頃      

    1990年   7月18日頃 

         1989年   7月19日頃      

(気象庁HPより引用)

 

過去30年間のデータを見てみると

 

梅雨明けが一番早い2011年,2013年7月8日頃

 

梅雨明けが一番遅い2009年8月3日頃

 

になります。

 

1993年の「-」は梅雨明けの時期がはっきり

 

しなかったため、特定しなかった場合

 

の表記となります。

 

はっきりしないって。。

 

こんなことあるんですね。

 

今年の梅雨は、平年よりも極端に早く

 

なったりしないと言われています。

 

梅雨で外出できない時や、雨でなかなか

 

予定が立てられない時にこんな過ごし方

 

もいいですよ〜。

 

こちらはオンデマンド配信なので、

 

1つのアカウントから複数の端末を登録

 

できて便利でお得です。

 

お子さんがいらっしゃるご家庭には

 

アニメが多くみられるサイトもあります。

 

●U-NEXT

 

お子さん向けの「アンパンマンチャンネル」

 

から、アニメ以外にもドラマや映画、コミック

 

なども読めます。

 



1ヶ月間無料トライアルなので

 

1ヶ月以内の解約なら無料となっています。

 

●FODプレミアム

 

アニメはもちろんですが、雑誌や週刊誌から

 

ライブ、映画や特にドラマの数が多いです。



Amazonのアカウントを使用すると

 

初めて登録する方は

 

1ヶ月間無料トライアルなので

 

1ヶ月以内の解約なら無料です。

 

家にいて退屈しないのでおすすめです。

 

大阪(近畿地方)2019梅雨入り•梅雨明け/期間(最新速報) 

 

大阪(近畿地方)

 

梅雨入りと梅雨明け、期間などは

 

以下の通りです。

 

「大阪/梅雨入り」  6月26日頃

 

「大阪/梅雨明け」   月  日頃

 

「大阪/梅雨期間」  6月26日頃〜 月  日頃

 

大阪2019の梅雨入りは6月26日頃

 

2018年と比べて21日遅いです。

 

また、平年と比べても19日遅い

 

梅雨入りです。

 

まとめ

 

いかがでしたか。

 

梅雨の時期も楽しみながら過ごして

 

乗り切りたいと思います。

 

最後までご覧いただき

 

ありがとうございます。

 

 

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です