台風19号[北海道]飛行機/新幹線/電車の交通機関情報まとめ/レベルや進路も

みなさん、こんにちは。

 

2019年10月12日〜13日にかけて台風19号が西日本から東日本に接近または上陸の恐れがあります。
今回は週末の三連休に本州に接近するということでせっかくのお休みが台無しでガッカリです。

 

しかもこの台風19号は、かなり大型で猛烈な勢力と言われています。
この週末は、なるべく事前に予防と備えをしておかれた方がよさそうです。

 

今回は、台風19号のレベルや進路についてと飛行機/新幹線/電車などの交通機関についてまとめていきます。

 

スポンサードリンク

台風19号[2019北海道]レベルや進路は?(10月11日22時時点)

 

2019年10月11日9時現在、台風19号(ハギビス)は大型で猛烈な勢力を保ちながら小笠原諸島を北北西に進んでいます。
速度は時速25キロとゆっくりで中心気圧は925hPa、中心付近の最大瞬間風速は70m/sです。
台風19号は強い勢力を保ったまま12日(土)から13日(日)にかけて関東など東日本に接近し上陸するおそれもあるとのことです。

 

2018年の台風21号が上陸した際の中心気圧と、今回の台風19号の中心気圧が925hPaで今回の方が少し高いです。
今回も「非常に危険な台風」と言えます。

 

勇者リノ

台風19号(ハギビス)は国際機関が発生順につけた名前よ
今回はフィリピンが提案した名前で意味は「すばやい」なんだって

勇者リュウ

家庭用の発電機です。
車中泊や電気毛布の充電など災害時に役立ちます。
一家に1台は必要なアイテムです!

台風19号[2019北海道] 情報

 

気象庁の方式ホームページ

ウェザーニュース公式ホームページ

 

今回の台風19号での計画運休情報など、関係機関のまとめ情報を作りましたのでチェックしてください。

 

台風19号[2019北海道] 飛行機/空港会社の運行状況/最新!

10月11日23時時点での運行情報。

ANA
・10月12日の東京羽田・東京成田空港を発着する国内運行便は全便欠航。

JAL
・10月12日の東京羽田空港を早期に発着する一部の運行便を除き、上記空港を発着する多数の運行便が欠航。
・10月13日の特に東京羽田・東京成田・名古屋中部・大阪伊丹・大阪関西・仙台空港は台風の影響による使用機手配などにより、遅延・欠航となる可能性あり。

 

台風の影響で欠航になった場合、変更や払い戻しなどのサポートがあります。
各航空会社のホームページに案内がありますので確認にお役立てください。

 

ANA公式ツイッター(最新運行情報)

ANA公式サイトへ

 

JAL公式ツイッター(最新運行情報)

 

JAL公式サイトへ

 

新千歳空港公式サイト(最新運行情報)

旭川空港公式サイト(最新運行情報)

札幌丘珠空港公式サイト(最新運行情報)

函館空港公式サイト(最新運行情報)

釧路空港公式サイト(最新運行情報)

稚内空港公式サイト(最新運行情報)

帯広空港公式サイト(最新運行情報)

根室中標津空港公式サイト(最新運行情報)

女満別空港公式サイト(最新運行情報)

紋別空港公式サイト(最新運行情報)

利尻空港公式サイト(最新運行情報)

礼文空港公式サイト(最新運行情報)

奥尻空港公式サイト(最新運行情報)

 

台風19号[2019北海道] 新幹線/電車・鉄道会社の運行状況/最新!

10月11日23時時点での運行情報。

JR北海道
・10月12日、13日の北海道エリアは台風による運休や見合わせが行われる予定。(JR北海道公式サイトへ)

 

台風19号の影響で計画運休や運転取りやめなどが今後、考えられます。
各鉄道会社の案内がありますので確認にお役立てください。

 

JR北海道公式サイト(最新運行情報)

JR北海道非常時列車運行情報公式ツイッター(新幹線・電車)

 

函館市電公式サイト(最新運行情報)

札幌市営地下鉄公式サイト(最新運行情報)

 

 

スポンサードリンク

まとめ

 

いかがでしたか。

 

今回の台風は大型で猛烈な勢力があります。
今から対策を考えてみなさん、乗り切りましょう。
最後までご覧いただき、ありがとうございます。

 

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です